ミシュク式文法

暗記ではなく新しい習慣をつくる

 

ミシュク式文法学習は、わかりやすい言葉を使って説明していきます。

難しい学問的な英語ではなく、「コミュニケーション手段としての英語が学べます。

 

日常生活でよく使う単語や文章を繰り返し学習することで、会話になった時に言葉がすぐに出てくるようになります。

書いて覚えるというものではなく、たくさん発音して覚えていきます。
暗記するのとは違って、楽しく身につけていくことができます。

 

ミシュク式で学習していくと、学校の授業もよくわかるようになります。
文法の仕組みを本当に理解できるから、今までよりも授業は簡単に感じるようになります。

 

いざ会話になると語順がわからなくなる、という話をよく聞きます。

「私は学校へ行きます。」という文。

分解すると 「①私は ②学校へ ③行きます」 となります。

英語にした時にこうなる人がいます。

「①I ②school ③go」

英語の文法としては間違いです。
日本人ならこうなってあたりまえなのですが、これを変えていく必要があります。

そのためには、簡単な文章で英語を組み立てる練習を、繰り返しする必要があります。

新しい習慣をつくるには少し時間がかかってしまいますが、簡単な文章で練習するので、難しくは感じないです。

繰り返し練習をすることで、いきなり外国人に話しかけられても、正しい英語を話せるようになっていきます。

 

英語の語順の習慣をつけるために、小学生の場合はカードを使って学習します。

主語のカード動詞のカード目的語のカード疑問詞のカードなどを、手に取って並べることによって、日本語との語順の違いを認識し、英語の文の作り方を体を使って覚えていきます。

お問合せはこちら

お問合せ

052-990-2451

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

すぐに話せるようになるミシュク式外国語発音用カタカナで、代表的な発音例をアップしています。

ミシュク式英会話
LINE@

LINE@にてミシュク式英会話の情報を無料で配信中!!
ぜひ友達追加をお願い致します。

ミシュク式英会話
Facebook

ミシュク式英会話のFacebookページです。「イイネ!」をお願い致します。

ミシュク式英会話
Twitter

ぜひフォローをお願い致します!!!

ミシュク式英会話


ミシュク式英会話 講師Erina